プロ野球開花時期2016!今年こそは観戦したい!いつから買える?

スポンサーリンク

baseball-glove-858367_1280

プロ野球開幕戦のチケットと言えば、すぐに頭に浮かぶのが、「手に入りにくい」でしょう。観に行きたいと思っているのなら、2016年こそは、早めに動いて情報収集をし、確実にチケット入手を狙いに行ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク

プロ野球の開幕戦、2016年はいつから?TV中継はあるの?

baseball-150324_1280

2016年のプロ野球の開幕戦は、両リーグともに2016年3月25日(金)です。

★セ・リーグ
巨人ヤクルト(東京ドーム)
阪神中日(京セラドーム)
広島横浜DeNA(マツダスタジアム)

★パ・リーグ
楽天ソフトバンク(コボスタ宮城)
西武オリックス(西武ドーム)
ロッテ日ハム(QVCマリン)

TV中継は、J・SPORTが2015年に続き、2016年も広島東洋カープ、中日ドラゴンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス主催の全プロ野球公式試合を生中継することが決定しています。
他の球団の中継に関しては、今のところ未定となっています。


超人気のプロ野球開幕戦チケット、いつから発売される?倍率は?

pp_yakyuubennchi

チケットがいつ頃発売になるのか、気になりますよね?まず、年明けの1月に時間付きの詳細な発表が行われて、その後、それぞれの球団によって異なりますが、早いところで2月の中旬、遅くても一か月前にあたる2月の下旬にチケット販売が開始されることでしょう。

2016年のプロ野球開幕戦のチケットの中でも特に倍率が高いものと言えば、やはり巨人戦でしょうか。プレオーダーで倍率が高い外野席などを狙うなら、チケット販売ページにたどり着いた先着順で決まると思いますので、絶対にチケットが欲しいと思うなら、プレオーダーで倍率が低い3塁側C指定席を確実に狙って行った方が良いでしょう。

スポンサーリンク

2016年のプロ野球のみどころは!?注目はやっぱりあの人!

もちろん、今シーズンで一番注目したいのは、読売ジャイアンツ第18代目監督に就任した高橋由伸監督でしょう。40歳での監督就任ともあって注目が集まっています。さらに、これでセ・リーグの監督が全員40代ということになり、パ・リーグに至ってもほとんどが50代となっており、一昔前とは違う若い世代が率いるそれぞれの球団の戦いぶりが、2016年の一番の見どころになるのではないでしょうか。

【2016年プロ野球】12球団監督たちのバッティング集!ホームラン中心!高橋・金本・谷繁・ラミレス・緒方・真中・福良・工藤・栗山・伊東・田辺・梨田



そうだったの!?開幕戦の対戦表はどうやって決まる?

baseball-534388_1280

誰もが注目するプロ野球開幕戦の対戦は、球団なら誰もが地元でやりたいと思うものですが、そもそもどうやって決めているのか、疑問に思っている方も多いことでしょう。

実は決め方には、ちゃんとルールがあります。

セ・リーグ:前々年、つまり2年前の上位3チームが主催となる
パ・リーグ:前々々年、つまり3年前の上位3チームが主催となる

このようなルールが2012年から採用されており、毎年、このルールに従って決まっているのです。


【最後に】

TSJ85_kawamuraouen20150208103603

毎年、満員御礼となるプロ野球の開幕戦ですが、早いうちから情報をチェックして、高望みせずに確実に獲得できる席をまっすぐ狙って行くことが、チケット獲得の近道と言えるでしょう。2016年こそは、ぜひひいきにしている球団を、間近で応援するためにがんばってみてください。

スポンサーリンク