歯茎が下がるのが止まらない!歯茎が下がる原因は?治療法は!?

スポンサーリンク

歯茎が下がるのが止まらない!歯茎が下がる原因は?治療法は!?

歯茎が下がってくると歯が伸びたように見えて、人目も気になるようになりますよね。毎日きちんと歯磨きをしているのに、歯茎が下がってくると、どうしてなのか気になりますし、どうなっちゃうのか不安になりますよね。実は原因がたくさんあるので、自分に当てはまる原因をぜひチェックしてみてくださいね。


スポンサーリンク

歯茎がどんどん下がっていく!いったいなぜ!?

lips-150003_1280

歯茎が下がる原因は多岐に渡ります。あなたの原因はどれか、ぜひチェックしてみてください。

1. 加齢によるもの。歯茎のケアを怠っていると、加齢によって歯茎がどんどん下がってきます。
2. 間違った歯磨きによるもの。強く擦る様に歯を磨くと歯茎が傷つき、下がって来てしまいます。
3. 寝ている間の歯ぎしりによるもの。無意識に強い力をかけてしまい、歯が溶かされて歯茎が下がってしまいます。
4. 歯周病によるもの。これが最も多い原因とも言われています。歯と歯茎の間にプラークがたまって炎症を起こして、歯を溶かすことで歯茎が下がってしまいます。


歯医者さんに聞いた!歯茎が下がったら治療できるの!?保険は効く?

dentist-521444_1280

歯茎が下がってしまった場合には、歯医者さんで移植をしてもらう他ありません。歯茎の下がり具合から、浅いものなら他の部分から歯茎を移植する方法を、ひどい場合は骨から作る方法をとります。

どちらも、保険がきく場合があり、その場合は3割負担となるので15,000円程度で可能です。どちらの方法でも、一時間ほどの治療で、最短で3か月ほどで安定してきます。


歯茎が下がるのを止めたい!予防法は!?

toothbrush-571741_1280

まず、歯ブラシは、やわらかい毛先で小ぶりなものを選ぶようにしましょう。また、歯磨き粉は、粒粒の入ったものでは、歯や歯茎を傷つけやすくなるので、普通のクリーミーなものを選びましょう。また、歯周病ケアのできる歯磨き粉や歯ブラシを選ぶことも大切ですよ。歯を磨く時には、ペンを持つように持ち、小刻み動かして、力を入れすぎないようにして磨きましょう。

スポンサーリンク

歯ぎしりが原因の場合は、マウスピースを装着して寝るようにすると良いでしょう。


レビュー付き!歯をケアする売れ筋グッズ5選!

・ルシュロのフロス

おしゃれなデザインで、しっかりと歯と歯の間まできれいにできる糸ようじです。ワックスなしの物が、特にしっかりとプラークを取ってくれるのでおすすめですよ。

ルシェロフロス

・ワンタフトブラシ

磨き残しを作りやすい歯と歯の間や奥歯などにしっかりと届いて、歯ブラシの補助を行ってくれるアイテムです。

プラウト スタンダードワンタフトブラシ

・チェックアップの歯磨き粉

フッ素の濃度が高いので虫歯予防に最適で、泡立ちを抑えることで泡立ちで磨いた気になるのを防いで、長時間しっかりと歯磨きをすることができます。

チェックアップ スタンダード

・デントマキシマの歯ブラシ

ヘッド部分がとても薄いので、口に入れても圧迫感なく、使用できます。

デント マキシマ

・ルシュロの歯ブラシ

奥の奥まで届きやすい山形の形が特徴的な歯ブラシです。

ルシェ口歯ブラシ


歯医者が歯ブラシを各社比較評価 どれがいいか?説明動画49知覚過敏と歯周病を防ぐ方法 GUMデンターシステマ歯磨き粉液体ハミガキ歯周病口臭大宮鈴木歯科医院
https://youtu.be/PJU1dh7ZyVY


【最後に】

smile-122705_1280

歯茎が下がると見た目も良くないですが、冷たいものがしみる原因にもなりますし、下手したら、歯が抜けてしまう恐れもあります。手遅れにならないうちに、しっかりと原因を突き止めて、早めに対策を練るようにしてくださいね。

スポンサーリンク