皇居で花見、一般公開2017年はあるの?皇居周辺見頃と混雑回避ワザ!

スポンサーリンク

pak75_yaebenisakura20130323

「乾通り」の一般公開はとても人気がありますよね。いつ一般公開されるか、毎年日程を細かくチェックされている方もいることでしょう。2016年にやっと公開された桜ですが、2017年はどうなるのか気になりますよね。「乾通り」の桜事情についてご紹介しましょう。


スポンサーリンク

皇居で花見といえば「乾通り」の一般公開!2017年は?

2017年の春は、皇居内の樹木のメンテナンスや工事があるため、「乾通り」の一般公開はされません次に一般公開が行われるのは、2017年の秋だそうです。ちょっと残念ですが、きれいになった桜並木を楽しめるのでしょうから2018年の春まで楽しみに待つことにしましょう。


皇居内を一般公開したので花見に行ってきた




皇居周辺でのお花見もおすすめ!おすすめスポット3選!

靖国神社

桜の開花宣言が行われる際に利用される標準木がある靖国神社は、花見スポットの一つです。さくらまつりも開催され、毎年100万人が訪れます。ライトアップも行われるので、夜桜も楽しめますよ。3月下旬から4月上旬にかけてが見頃です。


日比谷公園

都会の真ん中にある公園ですが、ぐるりと桜の木が囲んでおり、噴水レストラン売店などがあるので、気軽にお花見が楽しめるおすすめスポットですよ。見ごろは3月下旬から4月上旬にかけてです。


北の丸公園

皇居の北にある公園で、300本ほどのソメイヨシノが植えられています。ボートから桜を眺めることもでき、周囲に科学館近代実術館工芸館などがあるので、家族で楽しめるスポットだと思います。見ごろは3月下旬から4月上旬にかけてです。


桜満開の北の丸公園 花見客で大賑わい 田安門下 2016.4.1 Ohanami Sakura Kitanomaru Park



2017年はリッチに優雅に!桜を見ながら食事をできるスポット3選!

midday-meal-752256_1280

アルゴ

フレンチランチを食べながら、室内から皇居の桜でお花見が楽しめます。レストランライブラリーカフェの2つのエリアに分かれており、どちらも優雅な一時が過ごせるのでおすすめです。

スポンサーリンク

事前に予約をしていかないランチは食べられないので注意してください。また、小学生以下の入店は不可で、ドレスコードもあるので、おしゃれをして出かけてくださいね。




カフェソラ

二松学舎大学九段キャンパス1号館13階にある学食レストランです。高層ビルにあるため、靖国神社や日本武道館、千鳥ヶ淵の桜を見下ろすことができるんです。


一般開放されているので、12:00~13:00以外なら利用可能です。料金もランチが約1000円で楽しめるのでリーズナブルですよ。桜まつり期間中は特別メニューや夜桜向けの営業も行われますよ。




ホテルグランドパレス クラウンレストラン

最上階23階にあるレストランのカウンターに座れば、窓越しに桜を見渡すことができます。桜ランチブッフェも開催されるので、花より団子だと思う人にはおすすめですよ。ホテル自体も桜の名所へのアクセスが良い場所にありますよ。




皇居周辺のお花見、混雑をさけるならズバリこの日がおすすめ!

cherry-blossom-tree-1585230_640

皇居周辺でのお花見を楽しむには、見ごろの3月下旬から4月上旬に出かけられることがマストだと思います。また、どこも桜の名所として人気があるので、できれば平日が良いでしょう。金曜日や月曜日も避けた方が良いでしょうね。


2017年は「乾通り」に出かけていた花見客が他に足を運ぶので、土日はかなり混雑することでしょう。家族で出かけられる場合は、休みを木曜日や水曜日にとって出かけてくださいね。


【最後に】

mari85_harunopinksakura20120505

2017年は「乾通り」の一般公開のないのが残念ですが、周囲には桜の名所がたくさんありますので、ぜひそちらに足を運んでみてくださいね。工事のレベル次第では遠くから「乾通り」の桜を眺めることもできるかもしれませんね。お花見も楽しめるレストランが東京各地にたくさんあるので、ぜひご自分でもいろいろ調べてみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です