プラレール博in大阪2017みどころ全部教えます!3つの混雑回避ワザ

スポンサーリンク

01

プラレールといえば、トミカと並んでタカラトミーの大人気シリーズです。
その魅力は、本物そっくりの電車や新幹線で遊べるというのはもちろん、自分の好みのレールを繋げられるところにもありますよね。


そんな魅力たっぷりのプラレールがたくさん見られるプラレール博、今年も冬の開催は大阪であります。
プラレール博は、毎年大変な人気でアトラクションは毎回行列ができるほどです。小さいお子さん連れで行くことの多いプラレール博は、できるだけ待ち時間少なく快適にまわりたいものです。そんな方のために、プラレール博を待ち時間少なく楽しめる混雑回避テクニックを伝授しちゃいます!


◎こちらもどうぞ!冬のトミカ博・プラレール博特集!
トミカ博2016in名古屋の見どころ総まとめ!混雑回避ワザは?チケットは?
トミカ博in熊本2017みどころ全部教えます!前売り券は必須!3つの混雑回避ワザ!
トミカ博in札幌2017みどころ全部教えます!前売り券は必須!3つの混雑回避ワザ!!

スポンサーリンク

【プラレール博 in OSAKA ~ひろがる!新幹線×プラレールワールド!!~ 開催概要、見どころは?】

出典:プラレール博 Osaka 2015 に行ってきました☆巨大ジオラマがすごい☆イベント限定車両もたまりません☆大阪atcホール開催 Plarail TOMY 再編


◆プラレール博in 大阪2017開催概要

テーマ:ひろがる!新幹線×プラレールワールド!!
期間:2017年1月1日(日)~5日(木)、7日(土)~9日(月)
※1/6(金)は休み
時間:10:00~16:30(最終入場16:00)
場所:大阪南港ATCホール (大阪市住之江区南港北2-1-10)


◆入場料金

前売券:大人(中学生以上)700円 子ども(3歳~小学生)500円
当日券:大人(中学生以上)900円 子ども(3歳~小学生)700円


◆入場チケット購入方法

前売券・当日券共に下記で購入できます。
チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、イープラス、楽天チケット、CNプレイガイド、トミカショップ・プラレールショップ大阪店
当日券は会場でも販売しています。


会場での当日券販売は、開場直前に販売開始になります。まず当日券を会場で買う為に並び、チケットを持って入場口に並ぶと、それだけ他の人より出遅れることになります。会場に着いたら、すぐに入場できるように、事前に前売券を購入しましょう。もし前売券を購入し忘れたら、当日会場に着くまでにコンビニなどで当日券を買ってから行きましょう。


◆今回のみどころ

02

今年は「ひろがる!新幹線×プラレールワールド!!」がテーマになっており、新幹線をメインにした展示やアトラクションが多いです。
特に2016年3月に開業した北海道新幹線はやぶさと、2015年に金沢まで伸びた北陸新幹線かがやきに関する展示やアトラクションが多いのが今回の特徴です。

・今回の入場記念品

有料入場者に、1人に1台プラレールがプレゼントされます。2017年の大阪は、「北海道新幹線はやぶさ 中間車」です。毎回この入場記念品を楽しみにしている方も多いですよね。

※2歳以下の無料入場者には、記念品はありません。


【プラレール博混雑回避ポイント1: 駐車場、アクセス篇】

◆アクセス方法

・電車の場合

地下鉄中央線 トレードセンター前駅 徒歩5分
中ふ頭駅 徒歩6分

・関西国際空港からバス

関西国際空港からリムジンバスが出ています。空港から約50分かかります。
ハイアット・リージェンシー下車 徒歩2分


◆駐車場情報

ATC敷地内に1,200台の有料駐車場があります。
営業時間:9:00~24:00
料金:30分毎に200円
最大料金:平日800円、土日祝日1,000円

※プラレール博開始直後の1/1、2、9日は祝日料金になります!

【プラレール博混雑回避ポイント2: 営業日程 時間篇】

◆混雑を避けるなら1/4~6!

お正月から開始される大阪プラレール博。毎回大変な混雑になっています。開催日の最初1/1~2は初詣や初売りなどに行く人で電車も道路も朝から混雑が見込まれます。1/3もこの日まで休みという会社の人が来るので危険。

スポンサーリンク

1/4~会社がはじまる親御さんも多いので、平日で一旦人出が落ち着くのが1/4~6の3日間。その後はまた3連休が来るので、この3日間が狙い目です。

とはいっても、幼稚園や小学生は冬休み中ですし、大企業に勤める親御さんは9日まで休みという方も多いです。平日でも、ある程度の混雑は覚悟して行きましょう。


◆おすすめな入場時間

平日でも混雑必至の大阪プラレール博。おすすめの入場時間を2つ紹介します。

・開場直後

プラレール博の入場記念品は、新幹線の中間車です。もらえるのは嬉しいですが、正直中間車をゲットした子どもは、高確率で先頭車両も欲しがります。混雑を避けるだけならば午後がおすすめですが、午後に行くと、先頭車両が売り切れている場合もあります。新幹線好きのお子さんをお連れの場合は、開場直後に行くのがおすすめです。

入場時も並ぶことがありますので、出遅れないように、前売券の購入は必要です。


・午後12時過ぎ

03

小さいお子さん連れの家族が多いので、お昼時間は一旦混雑が減ります。また、帰らなくても会場内のカフェで休憩をとる人が出てくるので、アトラクションなどの行列は少なくなります。混雑を避けたいのであれば、早めにお昼を食べてから12時頃に入場するのが良いでしょう。


【プラレール博混雑回避ポイント3: 展示ブース・アトラクション篇】

プラレール博では、まわる順番も重要になってきます。おすすめの時間でも解説した通り、アトラクションはすぐに行列ができますし、入場記念の新幹線の先頭車両をゲットするならば、早めが吉です。アトラクションもショッピングも混雑する前に回りたい方には下記の順番がおすすめです。

入場後、すぐにプレイチケットを購入。
展示スペースを通り過ぎて、アトラクションに。特に混雑する、「組立工房」「プラレールつり」から攻める!
ショッピングエリアで、先頭車両や好きなお土産を購入。
展示ブースに戻ってゆっくり展示を見る。

無料で遊べるプレイランドや、巨大プラレールに乗れるアトラクションなどは、売り切れたりすることはないので、④の後に行きましょう。


◆おすすめの展示・アトラクション

最後にプラレール博に行ったらぜひ体験してほしい、見てほしい展示・アトラクションをご紹介します。

・プラレール組立工房

プラレールの先頭部分に自分の写真を貼って、あたかも自分が乗っているような電車が出来上がります。写真を撮る都合上、人の回転があまり良くないので、やりたい人はプレイチケットをゲットしたら、まずはココに直行です!

出典:2014/01/05 プラレール博 プラレール組み立て工房のりのりプラレール


・巨大ジオラマ

プラレール博の醍醐味といったら巨大ジオラマですね。2016年はタタミ42畳分もの大きさのジオラマでした。
坂を登ったり、レールが交差していたりと、立体的なジオラマは大人も見ていて飽きない迫力です!


出典:【お出かけ】プラレール博inOSAKA(2016.1/2)の巨大ジオラマ1


・プラレール量り売り

青色のイメージが強いプラレールですが、ショッピングエリアでカラフルなレールの量り売りをしています。プラレール博でしか手に入らない色もあるので、ぜひ購入してみて下さい。

出典:プラレールの量り売り(物販コーナー) 「プラレール博 in Tokyo 2012」


【まとめ】

プラレール博in OSAKA 2017
開催は2017 年1/1~5、7~9 10:00~16:30
混雑を回避するなら1/4~6、時間は会場直後か午後12:00
前売券の購入は必須!
プレイチケット購入→人気のアトラクション→ショッピングエリア→展示の順でまわる


プラレールは、自由にレールを繋げて遊ぶので、想像力を働かせる良い遊びです。子どもと一緒に遊んでいて、お父さんの方が夢中になってしまうことも多いですよね。

会場内のカフェでは、新幹線の容器のお子様ランチも販売されていますので、子どもがご機嫌なまま昼食に移ることもできます。カレーや焼きそばなど大人が食べられるものも販売していますので、ちょっと早めにカフェに行くのもおすすめですよ!

スポンサーリンク