バレンタインは男から思いを伝えるのはあり?なし? 花とチョコレートの組みあわせが正解!

スポンサーリンク

1.男性からプレゼント

2月14日のバレンタインといえば、日本では女性から男性へチョコレートを渡し、思いを伝える日だとされてきました。

しかし最近では男性から女性へプレゼントを渡すことが広まっているそうで・・・?


確かに、これまできっかけがなかった男性にとって、バレンタインデーというイベント(理由)を上手につかえば意中の人との距離も深まる可能性があります。


でも、どんなものを送ればいいんだろう? 女性は本当に喜んでくれるのか? 引かれたりしないの? など、疑問はつきません。


そこのところ、今回ぐぐっと迫ってみましょう!


スポンサーリンク

バレンタインデーに男から女性に思いを伝えるのはあり?

roses-142876_1280

そもそも、欧米では男性から女性に花やチョコレートなどのプレゼントをて贈るのが通例です。


アメリカではバレンタイン当日にスーパーに行くと、赤いバラを持ってカードを物色している男性の姿が多く見られます。


日本ではまだまだ一般化していない習慣ですが、女性はどう思っているのでしょう?


株式会社ウエディングパークが20~30代の女性120名を対象に、「男性からのバレンタインデーのプレゼント」に対するアンケートを行っています。

「バレンタインに男性から女性にプレゼントを贈ることをどう思いますか?」
との質問には、「嬉しい」が67.5%「どちらかといえば嬉しい」が25.0%
で、全体として9割の女性が好感を持っていることが判明しました。



 ただし、「日ごろの感謝のしるしとしてプレゼントをもらう」のには抵抗のない女性でも、「バレンタインに告白される」となると意見は半々のようです。


「バレンタインに男性から女性に告白」OK派からは、「きっと一生忘れられないバレンタインになる」「日本は女性からの告白が当たり前になっているので、男性からすると効果大だと思う」 「バレンタインが記念の日になるなんてロマンチック」という意見が見られました。


対して、「バレンタインは女の子のための日なのでどうかと思う」「わざわざバレンタインにあわせて告白の演出をされたら引く」という、ちょっとネガティブな意見も…。


バレンタインに男性からプレゼントをあげる際には派手な演出などせず、あくまでさりげなくスマートに、日ごろの感謝の気持ちをプレゼントを通じて伝えるくらいが効果的なようです。


がんばって無理に告白にこぎつけなくても、それだけで十分に気持ちは伝わるはずです。



バレンタインデーに男が贈って喜ぶプレゼントは?

2.チョコレート

さりげないプレゼントといっても、何を送ればいいのでしょう?


「バレンタインにプレゼントして欲しいもの」を尋ねたところ、「花」が34.5%、「お菓子」が34.5%、「アクセサリー」が20.1%という結果になりました。花とお菓子は消えモノですので、女性としても受け取りやすいプレゼントです。

特にバレンタインデー前にはいろいろな種類のチョコレートが並びますから、女性も1つ2つ試して見たいという気持ちになるものです。



プレゼントされるとうれしいと思います。(ただし、「重過ぎる」ということで手作りチョコは厳禁!)


アクセサリーはすでに付き合っている彼女か奥様へのプレゼントとしては良いでしょうが、付き合っていない女性に送るのは止めておいたほうがよいでしょう。


女性としても、高価なものをもらってしまうとホワイトデーに何をお返しすればいいのか悩んでしまいますから。



バレンタインデーに喜ばれる花のプレゼントは?

ELLY95_hanatotegami

最近ではバレンタインに男性から女性へお花を贈る「フラワーバレンタイン」という言葉があるそうです。


男性にとっては少し気恥ずかしいかもしれませんが、女性にとってお花のプレゼントはいつもらってもうれしいものです。

女性は花をもらうと「相手を好きになる」「見直す」などポジティブな気持ちになることも分かっています。少し勇気を出して、ぜひお花を贈ってみましょう!

バレンタインのプレゼントとして最適なお花をいくつかご紹介します。


●バラ

3.バラ

海外ではバレンタインの時期に品薄になるほど定番の花です。


バラ全般の花言葉は「愛」「美」。赤いバラは「あなたを愛しています」。


白いバラは「尊敬、純潔」、ピンクのバラは「暖かい心、恋の誓い、かわいい人」を意味します。



●チューリップ

4.チューリップ

春の訪れを感じさせるかわいらしさが印象的な花ながら、赤いチューリップは「愛の告白」、ピンクのチューリップは「誠実な愛」など情熱的な意味合いも兼ね備えています。

スポンサーリンク



●ガーベラ

5.ガーベラ

大輪で鮮やかな色味が華やかなガーベラは一年中出回っているお花です。


特に赤いガーベラは「情熱」や「愛情」を意味し、バレンタインにはぴったりです。



●カーネーション

6.カーネーション

 春に旬を迎えるカーネーション。母の日でおなじみですが、バレンタインにもぴったりのお花です。


特にお勧めなのは白いカーネーション。「純粋な愛」「かわいくて愛らしい」といった意味があります。



●胡蝶蘭

7.コチョウラン

 蝶のように華やかで凛としたたたずまいが美しいコチョウラン。


コチョウラン全体の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」。ピンクのコチョウランはそのものずばり「あなたを愛しています」という意味があります。




バレンタインデーに成功した男たち!

8. サプライズバレンタイン
画像出典元:https://twitter.com/kusano127/status/564651027580735488

ここで男性からのバレンタインとして変り種の例をご紹介しましょう。

去年全国各地でみられたクラスの全男子からの逆バレンタインです!


朝、女子が教室に入ってみると「○組の女子へ ハッピーバレンタイン」「いつもありがとう ○組男子一同」などあたたかいメッセージが黒板に書かれ、その前の教卓には女子全員分のお菓子が…。


こんなほほえましいサプライズを受けて、女子はかなり感激し「男子を見直した」ようです。

ひとりひとりはシャイかもしれない男子でも、みんなでなら思い切ったことができちゃうんですね。


この現象が有名になりすぎて陳腐化する前に、男子学生のみなさんは今年チャレンジしてみては?




【最後に/まとめ】

5.handheart

 思えばバレンタインデーは男性にとっては毎年ドキドキする反面、「今年はチョコをもらえるのだろうか」と気が重いイベントだったかもしれません。


しかし、自分が好意を持っている人に思いを伝えられるきっかけとして利用することができれば、もっと自発的に楽しめるのではないでしょうか。


ポイントは「さりげなく」。相手に気があればホワイトデーになんらかのお返しをしてもらえ、そこから次につなげることができるはず。あくまできっかけ作りに活用するのであればハードルも低いのではないでしょうか。 がんばってください!!

スポンサーリンク