妊娠初期に子宮のあたりがチクチク痛んで不安!いますぐ病院にいくべき?原因は?

スポンサーリンク

6FotorCreated

妊娠して、喜んでいるのもつかの間、妊娠中は身体にいろんな変化が起きるので、それが正常なことなのか、不安に感じることもしょっちゅうです。

妊娠した初期のころは、子宮などの下腹部に、チクチクした痛みを感じる妊婦さんがいます。特に初めての妊娠だと、それが正常な痛みなのか分かりにくいですよね。「痛みを感じているのは私だけなのかな」とか「もしかして流産かも・・・」なんて、不安になりますよね。妊娠初期の症状としての下腹部の痛みの原因と、気を付けたほうが良い痛みとの見分け方についてまとめてみました。


スポンサーリンク

妊娠初期に子宮のあたりがチクチク痛む!これって私だけ?

7FotorCreated

妊娠初期の症状として、チクチクした痛みや鈍痛を訴える妊婦さんはたくさんいます。この下腹部の痛みは、たとえば、「下痢の時のような痛み」「お腹が引っ張られるような痛み」「生理痛の時のような痛み」「しくしくした痛み」「ズキズキした鈍痛」などと表現する人が多いです。


また、痛みだけでなく、この時期には、胃もたれや腰痛、恥骨の痛み、足の付け根の痛み、頻尿、尿漏れ、便秘といったさまざまな症状が現れることもあります。


この時期のチクチクした痛みや、お腹が引っ張られる感じ、違和感などは、身体の変化に伴って普通に起こる症状なので、安心しても大丈夫です。


その痛みがどれくらいの期間続くかについては、個人差があります。


妊娠20週目になると、順調な場合でも、1日に何度か子宮収縮が起こります。その際にお腹がはるように感じるのは正常なので安心してください。妊娠36週(10か月)になれば、1日4~5回はハリを感じるのが普通です。


チクチク痛みだした!・・・すぐに病院に行くべき?

3FotorCreated

妊娠初期の下腹部の痛みは、多かれ少なかれみんな経験することなので、リラックスして構えている方が良いようです。おなかの中で赤ちゃんが成長し始めたんだな、と気にしすぎないほうがよいです。気にすればするほど、痛く感じたり、不安が強くなるものです。


下痢の時のような痛みや、生理痛のような、我慢できる程度の痛みなら、病院に行く必要もないでしょう。


ただし、我慢できないような激痛や、出血を伴った腹痛、胃の上部のあたりに痛みを感じる時は、すぐに婦人科で診てもらいましょう。1分以上の痛みや違和感が、1時間以内に何度も起こるような場合も、病院で診てもらった方が安心です。


チクチクした痛み、いつまで続く? 原因は?

1FotorCreated

気になるのは痛みの原因ですよね。


女性の骨盤の周りには、子宮をはじめ、直腸や膀胱などの臓器がひしめき合っています。


妊娠すると、子宮が大きくなりますので、子宮の周りの筋肉が伸びたり、血流が増えたりします。そのため、子宮の周囲が圧迫され、痛みを感じたり、違和感があったりします。また、子宮を支える靭帯や膜などが引っ張られることで痛みを生じることがあります。


さらに、お腹が大きくなると、お腹の皮膚も伸ばされます。そのため、下腹部が引っ張られるようにチクチクとした痛みを感じるとも言われています。

スポンサーリンク

妊娠して、姿勢の変化から足の付け根に痛みを感じる人もたくさんいます。腰痛を訴えるひとも多いですね。


女性には、冷え性の悩みを抱えている人も多くいます。身体の冷えも痛みの原因になるようです。よく妊婦さんは体を冷やさないように、と言われますが、身体の冷えは血行を悪くし、いろんな器官に支障が出てきます。妊婦さんでなくても、身体の冷えはよくありません。


特に妊娠中はホルモンバランの影響から体温調節がうまく行かないこともあります。子宮が大きくなることで、骨盤を圧迫し、骨盤周りの筋肉が固くなり血行不良から体が冷えやすくなるのです。このような冷えを解消する工夫を行うことで、痛みを和らげることもできます。


イタタタ、、、チクチク痛い!解消法は?

2FotorCreated

妊娠初期は、身体の変化も大きく、不安になりやすい時期でもあります。普段から、身体の血行が悪くならないように、体を温めるようにします。痛みを感じたら、気にしすぎないようにすることも大切です。こうした痛みは生理的なものですから、あまり神経質にならないようにしましょう。


痛みを感じたら、できるだけリラックスして、安静にします。旦那さんに背中や腰をさすってもらうのも気がまぎれるかもしれません。家事などの仕事はできるだけストップして、横になることをオススメします。


痛み自体は、身体の変化によって起こる自然な症状です。しかし、痛みがあることで、身体やこころに大きな負担がかかると、それが流産や異常妊娠を引き起こすこともあります。激しい運動や、疲れ・ストレスをためるようなことは避けて、安静にすごすようにします。


お腹に力を入れるような動作、重いものをもったり、階段の昇降でお腹をゆらしたりなどは、できるだけしなようにします。


こんな痛みなら危険!体のサインは?

4FotorCreated

妊娠初期の下腹部の痛みは、正常なものだといいました。ただし、場合によっては、気を付けたい痛みもあります。


痛みを感じた時に、下腹部を触ってみてください。子宮は、おへその下から恥骨までの間にあります。そこが固くなっている場合は、横になったりして安静に過ごしましょう。


痛みの感じ方は人それぞれですが、我慢できないような激痛の場合は、婦人科で診てもらった方が良いでしょう。また、1分以上続く痛みが1時間に何回も起こる場合や、出血がある腹痛は、切迫流産の可能性もあります。すぐに病院で診てもらってください。



【最後に/まとめ】 

5FotorCreated

妊娠初期は、身体にさまざまな変化を経験します。特に痛みを感じると不安がつのることもあります。我慢できるくらいの痛さなら、だれでも経験することなのでおおらかにかまえるようにしましょう。次の検診の時に、お医者さんに話しておくのも不安がまぎれます。


妊娠初期のころは、自分一人で悩みや不安をかかえてしまいがちになります。できるだけ、周りの家族や旦那さんに、不安や気持ちを話したりするのも、気分的に楽になりますよ!



スポンサーリンク