高尾山のビアガーデン2016はいつから?混雑を避けて極上の一杯を確実に味わう方法!

スポンサーリンク

2FotorCreated

東京八王子市にある高尾山は都心から約50㎞の距離に位置しています。都心から近く、標高も599mとそれほど高くないので、気軽に山歩きが出来るスポットとして大人気です。ミシュランガイドでも紹介され、年間260万人の登山客がいます。


高尾山の魅力は自然と登山だけではありません。自然と景色を楽しみながら生ビールを堪能できる高尾山のビアガーデンも併設されているのです。連日長蛇の列ができるという高尾山ビアマウントの魅力と攻略法をまとめました。


スポンサーリンク

【至極の味!高尾山で飲むビール、まだ飲んだことないの?

高尾山からは、昼間は都心の高層ビルが立ち並ぶ景色を望めます。さらに夕方のトワイライトや夜の夜景は絶景です。東京、神奈川、埼玉の夜のきらめきが一望できるんです。





もちろん、席によっては景色が良く見えるところとイマイチな席があります。でも、実際にいった人の口コミを見てみると、みなさん景色よりも食べることと飲むことに一生懸命のようですね(笑)。まあ、景色はお腹いっぱいになってからでも楽しめますよ!




高尾山のビアガーデン 「ビアマウント」の紹介

高尾山のビアガーデン、「ビアマウント」は山の中腹にあります。京王線高尾山口駅から歩いて徒歩5分の清滝駅まで行き、そこからケーブルカーに乗るのが楽チンです。


ビアガーデン開催期間は?

2016年のビアガーデン開催期間は、6月15日から10月の15日まで。平日は15時から21時、土日祝は13時から営業しています (6/18 ~ 7/10の土・日は14:30 ~ 21:00まで)。店内の座席は600席、すべて自由席です。


料理は?

食べ放題、飲み放題のビュッフェ式で、料理はイタリアン、中華、和食、B級グルメ、デザートなど、かなりバライエティ豊かです。


お酒は?

ビールは、アサヒスーパードライ、スーパードライブラック、ハーフ&ハーフ、キリン一番搾り、ハートランド、ハイネケン、サントリープレミアムモルツ、サッポロ黒ラベルがあり、そのほかに焼酎やカクテル、ワインなど、お酒の種類も豊富です。

子供連れでも大丈夫?

これらが2時間飲み放題・食べ放題で、男性3,500円、女性3,300円、中学生2,500円、小学生1,500円、幼児500円です。子どもさん向けの料理や、ソフトドリンクもあるので、家族連れでも十分楽しめますよ!

高尾山のビアガーデン 混雑予想


平日は比較的空いていますが、土日はとても混雑します。平日は10人以上なら予約できますが、土日は予約できません。できれば、営業時間の1時間前に行くのがオススメです。

スポンサーリンク

平日の混雑時間帯は平日夕方17時以降です。それ以前に行けばすんなり入りやすいようです。土日は早い時間から混んでいますが、延長が出来ないので2時間以内には入れるはずです。


また、八王子花火大会がある時は大変混みます。2時間待ちは覚悟していった方が良いでしょう。気を付けたいのは、整理券が配られますが、番号を呼ばれた時にいないとキャンセル扱いになることです。ビアマウントで整理券をもらってから登山したり、いったん下山するという方法もありますが、タイミングよく、ビアガーデンに戻ってこないと番号を飛ばされていしまいますので注意しましょう。


高尾山のビアガーデンから見る花火の様子はこちらの動画で!


無駄足にならないようにビアガーデン攻略法

平日は比較的空いているので、開店前に行けばだいたい座れるようです。一番混むのは土日で、開店前1時間前に行くくらいでないと、すんなり座るのは難しいかもしれません。特に涼しくなる夕方はかなり混みます。


満席の場合、整理券が配られますが、山なので、室内で待つところや時間をつぶすところがありません。
もし、ビアマウントに入れなかった場合、近くにある飲食店を探してみました。


高尾山ふもとや

高尾山口駅に直結していて便利です。イタリアンのお店ですが、中には足湯があります。登山に疲れた足を癒すにはぴったりの場所かも。

営業時間は、平日11:00~17:30土日10:00~18:30。




橋詰亭(はしづめてい)

高尾山口駅から約160mにあるそば屋です。ここもランチ営業のみで10時から17時まで、金曜定休です。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 高尾山口駅



ごん助(ごんすけ)

高尾山口駅から車で約5分のところにある、炉端焼きのお店です。11時から22時まで営業していますがラストオーダーは20時30分です。年中無休。




ビアガーデン注意事項

3FotorCreated

アルコールを飲むので、帰る時に徒歩で降りるのはやめたほうが無難です。また、高尾山にはリフトもありますが、お酒を飲んでいる人はリフトに乗れません。ケーブルカーを利用することをおすすめします。

ビアマウントは飲み放題ですが、下山のことも考えて、あまり飲みすぎないようにしたいですね。



最後に/まとめ

大人気の高尾山ビアマウント攻略法でした!空気の良いところで自然を楽しみながら飲むビールはまた格別の味わいがあります。また、登山の後のビールも美味しいですよね。家族で、グループで、ぜひ一度は味わってみてください♪今年の夏は高尾山のビアガーデンで決まり!


スポンサーリンク