保育園卒園式の装飾・演出アイデア4選!在園児と先生で一緒に作ろう!

スポンサーリンク

001

保育園の卒園式は、きっと子供たちが初めて経験する門出のとき。そんな大事な卒園式は思い出に残るものにしたいですよね。
そんな思い出に残る卒園式に欠かせないのが、装飾や演出です。


というこで、今回は保育園卒園式の装飾・演出アイデアをご紹介したいと思います!在園児と一緒に作れるので、ぜひ参考にしてみてください♪


スポンサーリンク

【保育園卒園式の装飾・演出アイデア集 1:折り紙のお花バスケット】

卒園式に折り紙のお花バスケットの飾りはいかがですか?チューリップなどのお花を折り紙で折り、バスケットなどに飾るというものです。
折り紙のお花に卒園児一人一人の名前を書き、卒園式終了時に渡すのもいいですね。名前でなく、卒園児の顔写真を貼ってもいいかもしれません。


チューリップであれば簡単に作れるので、在園児と一緒に作れると思いますよ。バスケットやバスケットの中に敷くペーパーなどは100円ショップで手に入ります。


折り紙のチューリップの折り方はこちらのサイトを参考にしてみてください♪
⇒ 折り紙で花の折り方!3つの可愛いチューリップのカンタン折り方!


【保育園卒園式の装飾・演出アイデア集 2:紙吹雪】

卒園児の退場に、紙吹雪の演出はいかがですか?紙吹雪は在園児と一緒に準備できます。
紙吹雪なら、まだはさみに慣れない年少さんには細長く切った紙にチョキチョキはさみを入れるだけの四角に。


器用にはさみが使えるようになった年中さんには花びらの形に切ってもらうこともできます。在園児のはさみの練習にもなって一石二鳥です♪


紙吹雪は簡単に準備できますが、とても感動的な演出になりますよ。

スポンサーリンク

【保育園卒園式の装飾・演出アイデア集 3:ロゼット】

ロゼットはご存知ですか?ロゼットとはリボンで作る勲章のようなバッジで、今、結婚式では席札としても人気のアイテムです。
こちら、結婚式というフォーマルな場でも使われるくらいなので、卒園式の場にもぴったり!卒園児に付けてあげれば、卒園児もグッと大人っぽく見えること間違いなしです。
ぜひ、手作りして卒園児にプレゼントしたいですよね。


一見難しそうなロゼットですが、100円ショップで手に入るあるものを使うと簡単にできてしまいます。


ロゼットの作り方☆


〈作り方〉
1.仕切りボードを2枚合わせてにリボンを巻いていく。
2.巻き終わったら、巻いたリボンをマスキングテープで止め、ボードを抜く。
3.リボンの片側を縫い、マスキングテープをそっとはずす。
4.丸い厚紙に適当な長さに切ったリボンを貼り付ける。
5.4.の上に巻いたリボン、くるみぼたんを貼り付ける。
6.最後にピンを貼り付けたら出来上がり!


作り方動画のくるみぼたんを厚紙にして、卒園児一人一人の名前や顔写真を貼ってもいいですね。
また、このやり方でも難しい!という方にはロゼットメーカーなるものもあります!これならさらに簡単に作れそうです♪

ロゼットメーカーはこちら


ロゼット作りは在園児にはちょっと難しいので、ロゼットのデコレーションなどで在園児が手伝えるところがあれば手伝ってもらうといいと思いますよ。


【保育園卒園式の装飾・演出アイデア集 4:メダル】

在園児と一緒に作るならメダルがおすすめ!メダルの形にした厚紙に、シールやマスキングテープで在園児とデコレーションしましょう。
出来上がったら、「卒園おめでとう」などのメッセージを入れましょう。


メダルは折り紙で作ってもいいですね。形やデコレーションもアイデア次第なので、色々なメダルが作れますよ♪ぜひ思い出に残るメダルを作りましょう!


【まとめ】

保育園卒園式の装飾・演出アイデアをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?在園児と一緒に作れるので、在園児と一緒に作り卒園式を盛り上げたいですね。
思い出に残る素敵な卒園式になりますように。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です