保育園のお別れ会!年少・年中さん向け出し物アイデア4選!

スポンサーリンク

 001

3月は保育園の卒園シーズン。年も明けるとお別れ会の準備に追われる保育士さんも多いのでは。


そんなお別れ会、出し物も悩んでしまいますよね。特にまだ小さい年少・年中さんからの卒園児への出し物は出来るものも限られます。


そこで今回は、保育園のお別れ会に年少・年中さんからの卒園児への出し物のアイデアをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください♪


スポンサーリンク

【年少さんから卒園児へ!お別れ会出し物アイデア 1:歌】

年少さんからの出し物、定番の「歌」です。卒園ソングでも、卒園児との思い出の曲でもいいと思います。
ステージに年少さんと卒園児の思い出の写真をプロジェクターなどで映し出すなどの演出を取り入れると、さらに感動的なものに。


またお花などを持って歌い、簡単な振付を入れてもいいですね。歌い終わりにはそのお花などを卒園児に渡して回ると卒園児もグッとくるのではないでしょうか。
準備は何といっても歌の練習です。あとは歌の振付に使ったり、卒園児に渡す小物。ペーパーフラワーなら保育園の制作の時間にできますね。


年少さんにおすすめの歌はこちら♪


⇒ ありがとうの花


【年少さんから卒園児へ!お別れ会出し物アイデア 2:ダンス】

年少さんにおすすめの出し物、お次は「ダンス」です。年少さんらしいダンスは卒園児や他の園児、大人がみてもほっこりするもの。
年少さんらしい可愛らしいダンスはいかがでしょうか。ダンスは保育園での思い出のダンスでも好きな曲に合わせてのダンスでも。紙吹雪などの演出を加えてもいいですね。


準備は主にダンスの練習。さらに紙吹雪などの演出を加えるならその準備も。演出に使うものは簡単なものであれば保育園の制作の時間に子供たちと一緒に準備できます。


【年中さんから卒園児へ!お別れ会出し物アイデア 3:ハンドベル】

年少さんより難しいことができるようになる年中さん。おすすめはハンドベルでの演奏。卒園ソングをハンドベルで演奏すると感動的なものに。


スポンサーリンク

卒園ソングでなくても、卒園児との思い出の曲や、保育園のみんなでよく歌っていた曲でもいいですね。演奏の後に、卒園児へのメッセージを一人一人言っていくのもいいかもしれません。


ハンドベルの練習の準備が何といっても大事です。時間もかかるかもしれませんが、早くから練習を始めればきっと出来るようになります!


【年中さんから卒園児へ!お別れ会出し物アイデア 4:劇】

002

年中さんだからこそおすすめなのは、「劇」です。難しいこともでき、真似っこも大好きな年中さんにぴったりです。
劇は保育園での1年を振り返った劇などはどうでしょう?卒園児もこんなことあったな~なんて思い出してしんみりするかも。


また、小学校入学を控えている卒園児に向けて、生活マナーに関する劇もいいかもしれませんね。例えば、横断歩道を渡るとき、どうする?というのを〇×形式のクイズを織り交ぜてやるとか。
卒園児も参加でき、楽しんでもらえるんじゃないでしょうか。また準備する年中さんも、準備を通して生活マナーの再確認ができ、一石二鳥に。


劇となると準備はちょっと大変になります。セットなどは職員で準備する必要があるかもしれませんが、簡単なものは制作の時間に子供たちと一緒に作るといいですね。
早めにセットや小物は準備していき、劇の練習も少しずつ始めるといいかもしれませんね。


【まとめ】

いかがでしたでしょうか。年少・年中さんにおすすめの出し物を挙げてみました。
年少・年中さんの一生懸命頑張っている姿に、きっと卒園児も感動してくれるんじゃないでしょうか。準備が大変なものもありますが、頑張ってやり切れば子供たちも成長するはず。


年少・年中さんみんなで卒園児を送り出しましょう!

スポンサーリンク