佐賀城下ひなまつり見どころ2017!5000点以上の雛人形は一見の価値あり!

スポンサーリンク

hinamatsuri_odairi_ohina

佐賀城下ひなまつりは、佐賀市内各所で楽しめるイベントです。5000点以上のひな人形が展示されており、楽しいイベントも同時開催されます。なかなか5000点ものひな人形が集まることはないので、ぜひ気になる方は佐賀市まで足を運んでみてください!


スポンサーリンク

佐賀城下ひなまつり2017!開催概要は?

佐賀鍋島藩の豪華なひな人形と同時に城下町内のひな人形も愛でてもらいたいと、平成12年から始まった「佐賀城下ひなまつり」は、2017年は2月11日から3月31日の10:00~17:00です。


有料会場となるのが、微古館佐賀市歴史民俗館で、当日の共通入場券は600円です。前売券共通入場券も販売されており、2月10日まで550円で購入できますよ。


ひなまつり期間中は、佐賀特産の織物を着たひな人形や、女の子の着物着付けサービスお茶席ハンドメイドフェアなど楽しいイベントもたくさん開催されますよ。




佐賀城下ひなまつり




佐賀城下ひなまつり 見どころ3選 その1:鍋島家のひな人形

佐賀鍋島藩の歴代の夫人やその娘もひな人形を愛でており、佐賀城下ひなまつりの目玉として人気があるのが、「鍋島家のひな人形」です。


有料となっている微古館に飾られており、長さ6m・5mの2つの大きなひな段飾りには、美しい細工が施されており、とっても美しいんですよ。ひな人形とひな道具は合わせて約300点にも上り、豪華絢爛なひな飾りを楽しむことができます


佐賀城下ひなまつり【佐賀新聞TV夕刊】

スポンサーリンク


佐賀城下ひなまつり 見どころ3選 その2:さが✿ひな市

bag-1509756_1280

ハンドメイドフェアがひなまつりの期間中に開催されます。2017年は、3月11日から12日で、10:00~16:00の時間です。


佐嘉神社、松原神社、佐賀県呉服元町街なか、656広場などが会場となり、革小物、バッグ、アクセサリー、編み物、織物などの手芸品を中心に飲食店なども出店されて、楽しく買い物ができますよ。手作りのぬくもりある商品ばかりなので、ぜひ足を運んでみてください。


佐賀城下ひなまつり 見どころ3選 その3:佐賀城下骨董市

佐賀神社境内で開催される九州でも有数の骨董市です。50店以上の古美術店や骨董商が参加し、西洋アンティークやガラス物、小民具、古陶器、古布などなど、骨董が好きな方にはたまらないすてきな骨董品の数々が出品されます。


2016年は2月28日から3月2日の期間で、10:00~17:00の時間で開催されましたよ。今年も同じくらいの時期になると思うので、気になる方はチェックしてくださいね。


新着佐賀市だより 2月22日放送「佐賀城下ひなまつり期間中の街なかイベント」のお知らせ



【最後に】

spring-804533_1280

佐賀城下ひなまつりでは、佐賀市が誇る鍋島小紋柄や手織りの佐賀錦をまとった豪華なひな人形も飾られます。貴重なひな人形をたくさん見られる機会でもあるので、佐賀に遊びに行かれる際は、ぜひひなまつりの期間に合わせて行かれてくださいね!

スポンサーリンク