北野天満宮梅花祭2017!拝服券を手に入れる方法とは?見頃は?

スポンサーリンク

js745_shidareume

梅の花をこよなく愛した菅原道真公を祭神として祀っている北野天満宮では、毎年、梅花祭が開催されます。とっても人気がある野点茶会が一番の目玉で、拝服券のゲットが必須なので、どうやって入手するのかご紹介しましょう。


スポンサーリンク

北野天満宮梅花祭2017!日程は?祭りの歴史は?

北野天満宮梅花祭は、毎年、祭神である菅原道真公の祥月命日で2月25日に北野天満宮境内で開催されます。900年前から行われているらしい梅花祭では、2つの大きな行事が行われます。


1つは梅花祭神事で、午前10時から行われます。梅の花をお供えして、祭神の菅原道真公の御霊を鎮めます。もう1つは午前10時から午後3時の間で行われる野点茶会です。1587年に豊臣秀吉が北野天満宮で北野大茶湯を開催したことで、毎年行われるようなったそうです。上七軒の芸子さんや舞妓さんが亭主としてもてなしてくれる、大人気の行事ですよ。


北野天満宮 梅花祭 / Kitano-Tenmangu / 京都いいとこ動画




梅苑の見頃時期・開花状況/予想は?

北野天満宮には、50種1,500本の梅の木が植えられており、早咲きから遅咲きの梅があるので、1月上旬から3月下旬まで梅の花を楽しむことができます。梅苑は、2月から3月に開園します。午前10時から午後4時までで、中学生以上が600円、それ以下が300円で、お茶菓子付きですよ。


梅苑営業中は、かなり混雑するので、早い時間に行かれることをお勧めします


京都梅だより 北野天満宮

スポンサーリンク


大人気の「梅花祭野点大茶湯」 拝服券を手に入れるには?

とにかく毎年、大人気の梅花祭野点大茶湯なんですが、参加するには1枚1,500円の拝服券を入手する必要があります。当日に行って購入するのはまず難しく、事前に購入しておかなればなりませんが、先着3000名で、1月25日から配布が開始されます。北野天満宮の社務所で購入することができます。


梅花祭野点大茶湯は早めに行かないと、券を持っていても行列に並ばなくてはならなくなります。茶会には椅子席と座敷席の2種類があり、椅子席は作法が分からなくても入りやすいですよ。お茶を待つ間に舞妓さんと写真を撮ったり、おしゃべりを楽しむこともできますよ。


北野天満宮 『梅花祭』上七軒の芸舞妓さんが野点‐2016年2月25日



北野天満宮へのアクセスは?駐車場は?服装は?

natsu86_yuugurenisomaruume20140305130410

北野天満宮へのアクセスですが、祭り当日は駐車場が利用できないので、京都駅からバスで行かれると良いでしょう。市バス50・101系統で、「北野天満宮前」で下車するとすぐですよ。


まだ、寒い時期ですので暖かい恰好して行かれてください。梅苑は見ごろの時期はいつでも入れるので、なんどでも足を運ぶのも楽しいものですよ。


【最後に】

plum-279858_1280

北野天満宮境内にも梅の花が咲いており、十分に楽しめますが、やはりおすすめなのが梅苑の梅です。梅苑は毎年、梅の咲き具合を見て期間が決められるので、細かくチェックされると良いでしょう。北野天満宮梅花祭の野点茶会は舞妓さんを身近で見られるので、ぜひトライしてみてくださいね。

スポンサーリンク