梅ヶ丘梅まつり2017フリーマーケット!梅大福は絶対食べよう!開花状況は?

スポンサーリンク

natsu86_yuugurenisomaruume20140305130410

梅ヶ丘梅まつりでは、おいしい梅スイーツが人気ですよ。特に梅大福は有名なので、ふらっとお花見がてら遊びに行ってみてはいかがですか?梅まつりと合わせて開催されるフリーマーケットについてもご紹介しますよ!


スポンサーリンク

梅ヶ丘 梅まつり2017!日程は?祭りの歴史は?

羽木公園梅まつりこと「せたがや梅まつり」は、2016年は2月11日から3月6日まで開催されました。2017年も同時期に開催されることでしょう。世田谷区の羽木公園を会場とし、60種類650本の梅を楽しむことができます。2017年は第40回目に当たりますよ。


週末を中心に、餅つきや野点茶会、甘酒、屋台、物産展、園芸市、乗馬体験や俳句会など様々なイベントが開催され、例年30万人の来園者がいます。


第39回せたがや梅まつり

https://youtu.be/DIZ5tQES7oI


650本の梅の見頃時期・開花状況/予想は?

60種類650本が植えられている羽木公園では、例年の梅の木の見ごろ時期は2月中旬から3月上旬にかけてであり、紅梅、白梅、思いのまま、見驚、花香実、しだれ梅、唐梅、一重野梅などの梅の品種を楽しむことができますよ。


他にも、早咲きの中国野梅八重寒紅1月の中旬から咲き始めますよ。


初梅 2016 羽根木公園

スポンサーリンク


フリーマーケットの日程は?

junk-1680921_1280

梅・夢フェスタ」は、梅丘商店街で行われるフリーマーケットで、2016年は3月13日の10:00~16:00に開催されました。世田谷区在住の方ならだれでも出店可能で、フェスタ実行員会に申し込みをすることで参加できますよ。古着やいらないものを売っても良いですし、自分で手作りしたものを販売しても良いでしょう。出店料は2000円ですよ。


もちろん、お客さんとして遊びに行くのも楽しいですよ。10円から100円程度で販売しているものが多いので、気軽に見に行けるので、お花見後に足を運んでみてください。




梅まつりに行ったら食べたい「梅大福」!どこで買える?

週末や祝日に出店する屋台で購入できる「梅大福」はとても人気があり、お土産に最適です。1個160円5個入り800円で販売されます。柔らかいお餅の中に、程よい甘みの白あんと梅の甘露煮が丸ごと入っています。


梅大福のほかにも、梅ようかん完熟梅のパイ包みなどユニークな梅スイーツが販売されていますよ。


【東京散歩】せたがや梅まつり2015~羽根木公園~



【最後に】

js745_umemacro

餅つきや野点茶会も楽しめる「せたがや梅まつり」は、数多くの梅が植えられており、いつ行っても違った風景を楽しめるので、とってもおすすめです。梅の品種を勉強して遊びに行くと、また違った楽しみ方できると思いますよ。ぜひ、フリーマーケットもあわせて、羽木公園に遊びに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク