水戸偕楽園梅まつり2017!3000本の見頃は2月下旬!開花状況・予想は?

スポンサーリンク

kij_ameninuretapinknoume

水戸黄門で有名な水戸市で開催される水戸偕楽園梅まつりは、100回以上開催されている歴史あるお祭りです。様々なイベントが日曜日を中心に開催されており、夜にはライトアップもありますよ。同時期に梅酒まつりや地酒祭りも開催されますよ。


スポンサーリンク

水戸偕楽園梅まつり2017!日程は?祭りの歴史は?

茨城県の水戸市にある偕楽園と弘道館2月20日から3月31日の間で開催される水戸偕楽園梅まつりは、1842年から続いており、2017年で121回目を迎えます。祭り期間中は、日曜日が観梅デーとされており、梅に囲まれて楽しむ野点茶会や水戸黄門一行との写真撮影、水戸黄門祭り太鼓演奏などのイベントが開催されます。


会場となる偕楽園と弘道館を繋ぐボンネットバスが無料運行しており、偕楽園6:00~19:00までが開園時間で、弘道館9:00~17:00までで、入館料が大人200円小人100円必要です。




[4K] 水戸偕楽園の梅が満開 梅むすめ 好文亭 竹林




3000本の梅の見頃時期・開花状況/予想は?

例年の偕楽園の梅の見ごろは、2月下旬から3月中旬ですが、最近は暖冬になることも多く、2015年は12月6日に梅の開花が確認されたので、2017年がどうなるかはリアルタイムでチェックして出かけた方が良いでしょう。


ただ、偕楽園には約100品種3000本の梅が植えられているので、早咲きの梅もあれば、遅咲きの梅もあるので、いつ出かけても梅を楽しめると思いますよ。


2016.3.16撮影 水戸の梅まつり (偕楽園)4K



ライトアップは一見の価値あり!いつからいつまで?

ライトアップは複数の場所で開催されます。

スポンサーリンク

偕楽園 光の散歩道

3月4日から3月21日ごろで、日没から21:00までライトアップした梅を楽しむことができます。


弘道館 正門ライトアップ

3月4日から3月21日ごろまで、18:00~20:00の時間で重要文化財である本瓦葺の四脚門である正門が、堀の外側からライトアップされます。


夜梅祭り

弘道館3月5日の18:00~21:00偕楽園3月12日の18:00~21:00に梅の木がライトアップされますよ。キャンドルライトや花火などのイベントが開催されます。


2015.3.8撮影 偕楽園 光の散歩道 (江南所無編)



梅酒まつり・水戸の地酒祭りもおすすめ!

全国梅酒まつりin水戸

梅まつりと同時期に常磐神社境内で「全国梅酒まつりin水戸」が開催されます。期間は3月4日から3月6日ごろで10:00~16:00までですよ。


全国からおいしい梅酒が集められており、試飲を楽しむことができます。チケット制になっており、約30分間150種類以上の梅酒を自由に飲み比べすることができますよ。




水戸の新酒まつり

2月26日の18:00~20:00三の丸ホテルで「水戸の新酒まつり」が開催されます。当日の入場料は3000円です。地元の新酒を飲み比べすることができますよ。




水戸市で全国梅酒まつり



【最後に】

img_7138

水戸市の各地で梅まつりに合わせていろんなイベントが開催されるので、ぜひ他のイベントの開催日に合わせて梅を見に行ってください。偕楽園内で楽しめる野点茶会は梅の香りに包まれながら、おいしいお茶とお菓子を楽しめるので、おすすめですよ。

スポンサーリンク