小田原梅まつり2017!35,000本の見頃は1月下旬!流鏑馬も見れる!

スポンサーリンク

js745_pinknoume

小田原梅まつりは、美しく咲く約35,000本の白梅を見ることができます。別会場では流鏑馬などの楽しいイベントも催されているのでたっぷりと楽しめるお祭りですよ。さらに、小田原梅まつりは富士山が近いので、梅と雪化粧をした富士山の絶景も楽しめるんですよ。


スポンサーリンク

小田原梅まつり2017!日程は?祭りの歴史は?

神奈川県小田原市で、2017年2月4日から3月5日までの期間で開催される小田原梅まつりは、約40年前から地元農家の方たちによって運営されています。


約600年前から梅の実を戦の時の兵糧食にするために梅の木が植えられています。江戸時代に小田原城主の大久保氏に梅の栽培を推奨され、梅の植樹が進んだため、現在では約35,000本の白梅を楽しむことができるんです。


メイン会場となる曽我梅林の他にも、別会場が用意され、みかんの皮飛ばし大会や寿獅子舞、流鏑馬などのイベントが行われますよ。


小田原梅まつり/Japanische Pflaumenblüte




35000本の梅の見頃時期・開花状況/予想は?

例年の開花時期ですが、2月の下旬ごろから満開を迎えます満開から5日前後が一番の見ごろですよ。

十郎、白加賀、杉田などの様々な種類の梅の花が植えられており、白や淡いピンク、赤などに染まった花を楽しめますよ。


小田原梅まつり 曽我梅林 Soga Plum grove in Odawara ( Shot on RED EPIC )

スポンサーリンク


小田原梅まつりの楽しみ3選!流鏑馬も!

梅と富士山の絶景

梅が咲き誇る姿を見るのも良いですが、雪をかぶった富士山も風情があってよいものですよ。二つをいっしょに写真に入れて、記念撮影をするのも楽しみ方と一つだと思います。


流鏑馬

原会場で行われる流鏑馬は、天下泰平と五穀豊穣を願うもので、20mほどの距離にある3つの的を馬で駆け抜けながら射抜きます。


寿獅子舞

無形民俗文化財に指定されている小田原の伝統芸能です。獅子舞には2人立ち獅子舞と一人立ち獅子舞の2種類がありますが、寿獅子舞はちょっと珍しい一人立ち獅子舞です。


小田原梅まつり2016流鏑馬



小田原梅まつりへのアクセスは?駐車場は?服装は?

fiat-1754723_1280

駐車場はありますが、無料の駐車場が少なく、有料の場所は1日500円となっています。それでも、平日の午前中には満車になってしまうので、電車で行かれる方が良いでしょう。電車の場合は、JR下曽我駅から徒歩15分の距離です。


屋外なので、2月も終わりごろではありますが、温かい服装をしていった方が良いでしょう。


【最後に】

kij_umenotubomitohana

小田原梅まつりの一番の売りは、やはり富士山とのコラボですので、ぜひ絶景ポイントを見つけて、美しい写真を撮ってみてくださいね。伝統芸能も披露されるので、遠出して遊びに行かれる人は、今後の詳細をチェックしておくとよいでしょう。梅の木も多いので、見ごたえ抜群ですよ!

スポンサーリンク