菜の花畑広島県名所3選!見頃と開花情報・混雑予測など徹底ガイド!

スポンサーリンク

1

寒い冬が終わって菜の花を見ると、春の訪れを感じます(*^▽^*)
菜の花は、春の風景として親しまれていますね。


菜の花畑を見ると、つい写真を撮りたくなってしまいます。
鮮やかな黄色は、私たちに元気のパワーをくれますね♪


広島県には、菜の花畑の名所がありますよ!
厳選した3つをご紹介します!(^^)!

スポンサーリンク

【春といえば「菜の花」 そもそも菜の花ってどんな花?】

2

菜の花の正式名称はアブラナで、アブラナ科に属しています。
英語名は、Field mustard。


アブラナ科と言えば、キャベツ・大根・カリフラワー・カブなどおなじみの野菜がたくさん!
実は、菜の花も食べられます(*^▽^*)
ビタミンCはトマトの3倍!
βカロテンはピーマンの5倍!


他にもミネラルや葉酸などが豊富に含まれている、とっても優秀な緑黄色野菜なんですよ!
春だけでなく、一年中食べたいくらいの万能野菜ですね♪
おひたしやからし和えが一般的ですが、パスタや炒め物に使う人もいるそうです。


また、菜の花の種からは、油が搾れるんですって。
現在は少なくなりましたが、以前は油採取用の菜の花畑というのがたくさんあったそうですよ。
菜の花は、見てもカワイイし、色々な用途に使えるお花なんですね!


菜の花の色は、黄色の他にも白や紫も!
カワイイ~(^^♪


ぜひ見てみたいですね!
関西での開花時期は、4月から5月あたり。
今から開花が楽しみですね♪


【1度はみるべき!広島県菜の花畑3選!:1. 国営備北丘陵公園】

国営備北丘陵公園は全国で11番目、中国地方では初の国営公園です。
園内には大型遊具、グラウンドゴルフのコースなど、たくさんの楽しい施設がいっぱいです!


1.5ヘクタールの花の広場では、春にはスイセン、その後に菜の花畑になります。
その数100万本!!


開花時期は、4月上旬~5月上旬
お食事処では、菜の花うどん(600円)というものもあります。
菜の花をイメージした、緑と黄色のツートンカラーの麺が楽しいうどん!


園内はとっても広いので大丈夫ですが、駐車場が混み合う時があるそうです。
早めの時間に行くことをおススメします。


住所:広島県庄原市三日市町4-10
電話番号:0824-72-7000
アクセス:備後三日市駅[出口]から徒歩約19分
駐車場:あり

スポンサーリンク

国営備北丘陵公園 公式サイト



【1度はみるべき!広島県菜の花畑3選!:2.七塚原高原 】

3

七塚原高原は、明治33年に日本で初めての国立種牛牧場が創設されたところで、現在は県立畜産技術センターとして畜産の研究が進められています。
4月上旬には、ポプラ並木で有名な七塚原高原では菜の花畑が一面に広がり、のどかな自然が溢れています♪


同時期に桜も咲いているので、思いっきり春を実感できますよ(#^^#)
「七塚原」の看板が各所に出ていますが、わかりにくかったら、県立広島大学を目指していってくださいね。
すぐ近くが、この菜の花畑です♪


住所:庄原市 七塚町
電話番号:0824-75-0173(庄原市観光協会)
アクセス:中国自動車庄原ICから約15分
駐車場:あり
※七塚原高原一帯は、散策自由。畜産技術センター内及び七塚原記念館の見学は、事前連絡が必要です。


ひろしま観光ナビ 七塚原高原



【1度はみるべき!広島県菜の花畑3選!:3. リサイクルプラザと箕沖埋立地】

リサイクルプラザは、家庭ごみ処理の様子が見学できたり、体験学習などを通して、環境に興味を持つきっかけとしてお子様連れなどでにぎわっています。
リサイクルプラザと箕沖埋立地では、4月中旬菜の花まつりが行われます。


およそ4000m²という広い敷地に、菜の花が咲き誇ります。
肥料には、収集されたゴミを使っているんですって(#^^#)
リサイクルですね~!


それほど大規模のイベントではありませんが、早めに行かれた方が安心ですね。


住所:福山市箕沖埋立町107番地2
電話番号:084-954-2619
アクセス:【バス】福山駅前(4)南部のりば発 箕沖行(福山港経由)・箕島経由箕沖行→箕沖3番停留所で下車→プラザまで徒歩約15分(1.5km)
駐車場:あり


リサイクルプラザ 公式サイト



【最後に/まとめ】

1.菜の花は、キャベツ・大根・カリフラワー・カブなどと同じアブラナ科!
2.菜の花は、おひたしやからし和えなどにして食べられますし、種から油も搾れる役立つお花です!
3.広島の菜の花の名所は、国営備北丘陵公園・七塚原高原・リサイクルプラザと箕沖埋立地!


菜の花は見るだけなく、食べることもできます(*^▽^*)
菜の花の味は苦そうに思うかもしれませんが、大根の葉やカブの葉と同じような味がするそうですよ。


今年の春は、目だけでなく、舌でも春を感じてみるのもいいかも知れません。
菜の花が咲くのが、今から待ち遠しいですね!(^^)!

スポンサーリンク