菜の花畑関東名所3選!見頃と開花情報・混雑予測など徹底ガイド!

スポンサーリンク

1

春の花と言えば、桜と同じように思い浮かぶ「菜の花」
小さい花がたくさん集まって、大きな花を作っていますよね♪


元気パワーを貰えそうな、鮮やかな黄色がステキ(*^▽^*)
とってもかわいいので、ついついたくさん写真を撮ってしまいそうです(^^♪


関東には菜の花の名所がたくさんありますよ。
厳選した3つをご紹介しますね!


スポンサーリンク

【春といえば「菜の花」 そもそも菜の花ってどんな花?】

2

菜の花の正式名称は、アブラナ。
アブラナ科に属しています。


英語名は、Field mustard。
アブラナ科と言えば、キャベツ・大根・カリフラワー・カブなどおなじみの野菜がたくさん!
みんな菜の花の仲間なんですね(*^。^*)


実は、菜の花も食べられるんですよ!
ビタミンCやミネラルが豊富な緑黄色野菜で、おひたしやからし和えにする人が多いです。
また、菜の花の種からは、油が搾れるんですって。


菜の花は、観賞用や食用にもなる、とっても役立つお花なんですね!
菜の花の色は、黄色がおなじみですが、白や紫もあるそう。
カワイイ(^^♪
ぜひ見てみたいですね!


関東での開花時期は、3月から5月あたりが一般的だそうですよ。
今から開花が楽しみですね♪


【1度はみるべき!関東菜の花畑3選!:1. マザー牧場】

菜の花は、千葉県の花です。
だから、名所は千葉県が多いんですよね(*^▽^*)


菜の花は、マザー牧場の”春の風物詩”と言われています。
マザー牧場はとにかく広い!
250ヘクタールという広大な敷地!
東京ドーム約54個分!!


約350万本の花が、牧場内に咲きます!!
花のかおりにうっとりですね(*^-^*)


見ごろは、2月中旬~4月中旬


マザー牧場の菜の花は、鑑賞するだけでなく、菜の花摘みもすることができます!!
お土産にもなりますね(*^▽^*)


週末は駐車場が混み合いますが、園内はとっても広いので、結構ゆとりを感じられると思います♪
ちなみに、駐車場は4000台も完備!


住所:千葉県富津市田倉940-3
電話:0439-37-3211
アクセス:【電車】JR君津駅または佐貫町駅から路線バスでマザー牧場まきばゲート前停留所下車すぐ
【車】館山自動車道木更津南ICから約30分


マザー牧場 公式サイト



※公式サイトでは、菜の花の開花情報やおすすめ撮影スポットをご紹介していますよ。
 是非チェックしてみてくださいね(*^-^*)

スポンサーリンク

【1度はみるべき!関東菜の花畑3選!:2. 小港鉄道沿線】

3

珍しいです!!
車窓から見える菜の花を楽しめます♪


小湊鉄道とは、千葉県市原市を南北に縦断する単線の鉄道。
始発の五井駅~上総中野駅までの約1時間、ローカル線の旅ができます (*^-^*)
東京からも1時間ほどで五井駅に着きますので、気軽に旅行気分になれそうですね♪


沿線10か所以上で、地域の人が秋に菜の花の種をまきます。
種をまく場所は、絵になる場所を選んでいるんです!
だから、車窓からの風景は絶景!!


一般のお客さん以外にも、鉄道ファンや写真愛好家、絵を描く人なども、たくさんの人が訪れますよ。
3月中旬から4月の中旬が、一番の見ごろです。


タイミングが良ければ、桜と菜の花が同時に咲いていることも(^^♪
ぜひ写真に撮りたいです!!


鉄道なので、公共機関を使ってください。
一味違った菜の花を、満喫してくださいね~♪


小港鉄道公式サイト



【1度はみるべき!関東菜の花畑3選!:3. 鬼怒グリーンパーク】

鬼怒グリーンパークは、「水とのふれあい」をテーマとして、鬼怒川の河川敷に整備された公園です。
春は、菜の花がじゅうたんのように広がります♪


見ごろは、4月中旬~5月上旬


ほかにも、テニスコートや野球場、水上アスレチックなど色々な施設があり、家族連れでも一日中楽しむことができますよ。
園内に入るのは無料!
無料駐車場も500台以上!
お得~~!!


自転車をレンタルできるので、菜の花を見ながらのサイクリングも楽しそうですね!
菜の花の名所として有名なので、混み合うことが予想されます。
気を付けてくださいね♪


住所:栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺86-1
電話番号:028-675-1909
アクセス:JR宝積寺駅から鬼怒グリーンパーク管理事務所まで約2km
     JR氏家駅から上流広場まで約4km
     JR岡本駅から白沢管理事務所まで約4km
※路線バスもありますが、車の方が便利です。


鬼怒グリーンパーク 公式サイト



【最後に/まとめ】

4

1. 菜の花は、アブラナ科に属しています。キャベツやカリフラワー、大根、カブなどはみんな仲間!
2. 菜の花は、おひたしやからし和えなどにして食べられますし、種から油も搾れる役立つお花です!
3. 関東でのおススメの菜の花の名所は、マザー牧場・小湊鉄道沿線・鬼怒グリーンパーク!


菜の花は、桜よりもちょっと身近で可愛らしい雰囲気がありますよね。
そんな親しみやすさが、菜の花の魅力。
菜の花に触ったり、菜の花畑をお散歩したり。
今年は、いつもとは違った春を感じに行きませんか?

スポンサーリンク