白河だるま市2017!駐車場やみどころ総まとめ!どんど焼きの日程は?

スポンサーリンク

150415082322

白河だるま市は300年の歴史があるだるま市です。福島県白河市で2月に開催される白河だるま市のみどころを中心にご紹介しましょう。どんど焼きについてもお知らせしますよ。興味がある方はぜひ訪れてみてください。


スポンサーリンク

福島県白河市の2月といえば「白河だるま市」!どんなイベント?

300年の歴史がある白河だるま市は、毎年、建国記念日の2月11日に開催されています。午前9時から19時半までの間に、700件以上の露店が立ち並び、15万人以上の観光客が訪れます。


白河だるま市が開催される場所は、市内の目抜き通りを中心白河市天神町周辺です。だるま販売がメインなんですが、他にも縁日のように様々な露店が並び、だるまや正月飾りを焼くどんど焼きも見どころですよ。


白河だるま市 15 2014.2.11




白河市とだるまの関係は?だるまの値段は?

そもそもなぜだるまが有名なのかというと、300年前に白河城主だった松平信楽翁公が城下の繁栄のためにだるまの製作技術を広め、旧正月の14日に大手門前でだるま市を始めたのがきっかけと言われています。


さらに、白河だるま市で販売される白河だるまは、普通のだるまとは違い眉が鶴、ひげは亀、あごひげは松、びんひげが梅、顔の下には竹の絵柄が描かれた、とても縁起のよいだるまなんです。


だるまの値段は大きさによって異なりますが、300円から1,700円まであります。白河だるま市では原価では買わず、少し値切って買うのが風習なんだそうです。値切れば値切るほど縁起がいいので、ぜひトライしてくださいね。


白河だるま市  9 2014.2.11

スポンサーリンク


白河だるま市のみどころ3選!どんど焼きはいつ?

どんど焼き

一年の役目を終えただるまや正月飾りが供養されます。風物詩なので、ぜひ足を運んでください。どんど焼きは、天神神社会場と本町会場の2か所にありますよ。両目を入れた状態のだるまを受け付けに出してくださいね。


縁起物の露店

だるまはもちろんですが、ほかにも福熊手や福ざるまねき猫神棚なども販売されているんですよ。


白河ラーメン

だるま市本部のある白河ふるさと回帰支援センターでは、限定1000食の醤油ベースの白河ラーメンが食べられますよ。レアなラーメンなので、ぜひ探してみてください。


みちのくの玄関 〜白河の街を巡る~



混雑状況、周辺駐車場ガイド!

car-1391960_1280

白河だるま市では、無料の駐車場が数か所用意されます。白河駅北側駅臨時駐車場には500台、城山公園臨時駐車場は100台、市役所駐車場が50台、収容可能です。これだけ台数が用意されますが、午前中の早い時間に行かないとなかなか確保は難しいでしょう。


駐車場だけじゃなく、会場も人混みがひどくなるので、11時ごろから4時ごろまでは避けた方が良いでしょう。


【最後に】

syougatsu_daruma

白河だるま市は屋外のイベントなので、行かれる際にはしっかりと防寒対策を行って、財布には余裕のあるお金を入れて出かけてくださいね。大きめの袋も持っていくと、大きなだるまを購入した際にも便利ですよ。ぜひ、買い物を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク