喉がチクチクして咳がでる!もしかして喉頭がん!?考えられる原因3選!

スポンサーリンク

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ook85_maskman20150314132154

季節の変わり目や乾燥しやすい秋以降には、突然喉が痛くなったりしますよね。そのうち咳も出てきて、なかなか治らない。喉のチクチクする痛み、咳…もしかして大きな病気なのかもと不安に襲われた方、そんな方々のために少し調べてみました。


スポンサーリンク

ある日突然喉がチクチクして咳が!このような症状がでたら要注意!

sore-726012_1280

喉のチクチクと咳、その他にはどのような症状があるのでしょうか?特に要注意すべき症状はあるのでしょうか?


喉の症状と考えられる原因

喉の痛みにも様々な痛みがありますよね。チクチクという痛みだったり、ピリピリという痛みだったり、声がでなかったり、咳が出たり…なぜこのような症状があるのか思い当たる原因はありますか?それによって病気が特定できることがあります。


例えば冬になると空気が乾燥します。特に朝起きた時に気づくことが多い喉の痛みはそれは空気の乾燥によるものが多いです。その他にも疲れがたまっている時などの喉の痛みは扁桃腺が腫れが多く、同時に発熱を伴うこともあります。さらにインフルエンザになると急激な発熱などとともに喉の痛みの症状が出るので分かりやすくはありますね。


これらの症状は日常的に経験したことのある方も多い思いますが、要注意なのは痛みを伴わない喉の違和感です!喉の周囲の器官、例えば甲状腺、リンパ、食道などに異常がある場合があります。止まらない咳などの症状がある結核である場合もあるので、継続する症状には要注意です!



喉がチクチクして咳が!考えられる原因と対策 その1:逆流性食道炎

では具体的な原因を探っていきましょう。意外だと感じられる方も多いかもしれませんが、実はこの病気、喉の症状もあります。詳しくご紹介します!


逆流性食道炎の症状と対策

逆流性食道炎と聞くと、主な症状は胸やけや胃もたれと思いがちですが、実は喉や咳などの症状が出ることもあるのです!この病気の原因は胃液が食道に逆流することにあります。そしてそれは食道と隣り合っている喉にも影響することがあります。気管にも逆流することがあるからです。そのため、喉にも違和感として現れることが多くあります。


風邪などの他の病気と違い、熱などは伴いませんがなかなか治らない喉の違和感に伴って、胃もたれや胸やけの症状がある場合はこの病気の可能性があります。放置すると症状が悪化してしまう可能性が高いので、お近くの内科、消化器内科、胃腸科を受診しましょう。


この病気の治療法としては、食事療法や薬剤などが有効なようです。まずは食生活を見直し、暴飲暴食をやめ、胃に優しい野菜中心の食事を心がけましょう。またストレスをためることもよくありませんので、少しでも解消できるように努めましょう。


参考URL:




やさしく学ぶ-消化器の病気 逆流性食道炎


喉がチクチクして咳が!考えられる原因と対策 その2:喉頭がん・食道がん

色々と調べていくと、やはり気になるのががんの可能性…不安を解消するためにどのような症状があるのか、具体的に見ていきましょう!


喉頭がん・食道がんの症状と対策

その名の通り、喉と食道にできるがんのことを言います。隣り合っているため、似通った症状が出ることがあります。その症状の一つに、喉の違和感があります。


喉頭がんの場合初期症状に声がかすれる、喉の違和感、飲み込みにくいなどの症状があります。声帯にできたがんの場合にはほぼ確実にかすれた声として現れるので初期に見つかる可能性が高いですが、それ以外の場所にできた場合は喉の違和感などはっきりとした症状ではないため、発見が遅れやすいといいます。

スポンサーリンク

食道がんの場合初期症状には飲み込みにくさ、喉のつっかえ感や違和感、咳、すっぱいものや辛いものを食べると喉に染みるというような症状があります。その他できる場所にもよりますが、進行すると吐き気や胸や背中の痛み、首の付け根のしこりなども現れます。あてはまる症状には要注意です!


いずれの病気にしても、初期は無症状が多いといいます。気になる方は喉に関しては耳鼻咽喉科、食道に関しては消化器内科へいって見てください。この二つのがんの主な原因とされるのは喫煙と飲酒が関係していると言われています。ヘビースモーカーの方や、飲酒して顔が赤く成りやすい方は要注意です。気になる症状がある方は少し控えた方がよさそうです。


喉頭がん 参考URL:



食道がん 参考URL:




喉頭がん/ミルメディカル 家庭の医学 動画版


喉がチクチクして咳が!考えられる原因と対策 その3:咽喉頭異常感症

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-imaric20160805310323

実は精神的なストレスなどを抱えている時にも喉の症状が出やすいのがこの病気。思い当たる方は参考にしてみてください。


咽喉頭異常感症の症状と対策

この病気は心身症の1種とされています。風邪のように自然に治らず、検査を受けたものの、身体的には何も異常がない…そんな時に考えられるのがこの「咽喉頭異常感症」です。


この病気は他の炎症が引き起こしている可能性もあります。例えば、慢性的な喉の炎症(扁桃腺など)、甲状腺やアレルギーなどの炎症、周辺器官ががんである場合、自律神経失調症などは喉の違和感を感じやすいといいます。それらの初期症状である場合もあるので、これが身体的に特定される原因の場合、そちらの治療へ専念することが大切です。また喉の形態異常や他の薬の副作用である可能性もあるので、喉の違和感の他の症状に注意し、まずは内科で相談してみるのがいいかもしれません。


しかし、特定される原因がない場合は精神的なものである可能性があります。ヒステリー球とも呼ばれるこの病気は喉に何かが詰まっているような感覚に襲われます。この場合には例えばうつ病などの可能性がありますので、心療内科や精神科への受診をおすすめします。


この病気の予防をするためには、様々な病気が絡んでいる可能性がりますので、日常生活の中で健康に気を付けることが大切です。しかし、気になる症状がある場合は、まず耳鼻咽喉科、もしくは内科へ行ってみてくださいね!


参考URL:



【最後に/まとめ】

ここまでをまとめると…


1、 喉の症状を感じるシチュエーションや考えらえる原因があれば病気が特定できる!痛みではなく、違和感などの症状が強い場合は要注意!

2、 考えられる病名:逆流性食道炎
症状:胃もたれ・胸焼けと共に感じる喉のつっかえ感
対策:食事に気を付けて、ストレスをため込まない。内科、胃腸科、消化器内科へ

3、 考えられる病名:喉頭がん・食道がん
症状:嗄声、喉のつっかえ感、飲み込みにくさ、酸っぱさや辛さが喉にしみる
対策:飲酒と喫煙が主な原因とされる。内科、耳鼻咽喉科、消化器内科へ

4、 考えられる病名:咽喉頭異常感症(ヒステリー球)
症状:喉の周辺器官の異常に伴う喉のつっかえ感、身体的な異常がない場合もある
対策:特定できる原因がある場合は内科、各科で治療へ。ない場合は心療内科へ。


単に喉の痛みや咳といってもたくさんの病気が潜んでいる可能性があります!気になる方は一度受診をご検討くださいね。

スポンサーリンク