厄払いを神社で!埼玉で人気の厄払いの御利益神社3選!マナー・お作法も!

スポンサーリンク

emoticon-303610_640

厄年になると、やはり信仰が薄い人でも気になりますよね。埼玉県で厄払いをしてくれる神社を3つご紹介しましょう。気持ち的なことですが、お正月から節分にかけての期間に一度、お祓いに行くようにしましょう。


スポンサーリンク

そもそも厄年・厄払いとはどんな風習?厄払いの作法は?

year-1637504_1280

厄払いの風習は、平安時代から始まっているとされ、特定の年齢になると、神社で厄除けをしてもらうのが一般的です。男性と女性で厄年が違うのも特徴で、男性の場合は42歳、女性の場合は33歳の厄年が特に重要と言われています。


厄払いを行ってもらう時期としては、年明けから節分までの期間が一般的です。また、誕生日の1か月前というのもあります。


お祓いをしてもらう時は、正装が必須ですので、スーツ姿かワンピースにしましょう。のし袋は、紅白の水引のついたもので、神社の場合は「玉串料」か「御初穂料」と書いて、お寺の場合は、「お布施」と書きましょう。



埼玉人気厄払い神社3選! 1:秩父神社

秩父市にある秩父神社は、江戸時代初期の建築様式であることから、埼玉県の有形文化財に指定されています。毎年12月3日行われている秩父夜祭として、国の重要無形民俗文化財に指定されており、日本の三大曳山祭の一つとしても数えられていますよ。


祈祷料は、5000円からとなっています。




秩父神社 Chichibu Jinja (平成23年6月6日)

スポンサーリンク


埼玉人気厄払い神社3選! 2:川越氷川神社

埼玉県川越市にある川越氷川神社の主祭神は、スサノオノミコトです。さらに、縁結びの神様として知られるオオナムチノミコトなどは5柱の神様も祀られています。5柱の神々は家族であることから家族円満のご利益があり、2組の夫婦神様が祀られていることから夫婦円満や縁結びのご利益もありますよ。


祈祷料はお気持ちとなっているので、5000円ほど包んで持っていくとよいでしょう。




縁むすび風鈴 〜川越氷川神社〜



埼玉人気厄払い神社3選! 3:高麗神社

高麗神社日高市にある神社で、高麗王若光をご祭神としています。子孫繁栄、家内安全、延命長寿、病気平癒、子授け、安産などのご利益があると言われています。


また、この神社に参拝後に内閣総理大臣になった政治家が多いことから、出世名神として、世界からも注目されているスポットで、世界中から多くの人々が訪れていますよ。


高麗神社も祈祷料はお気持ちとなっているので、5000円ほど包んで持っていくとよいでしょう。




出世明神 高麗神社



【最後に】

teddy-bear-155473_1280

厄年は数え年でやるものなので、間違えないようにしましょう。地域によって厄払いの風習は異なり、厄年から3年間はお祓いに行った方がよいとする地域もあります。よく分からない場合は、自分の地域のお寺や神社に問い合わせをするようにしてくださいね。

スポンサーリンク