厄払いを神社で!関西で人気の厄払いの御利益神社3選!マナー・お作法も!

スポンサーリンク

lig_konoapuritukaenai

関西には全国的に有名な神社がたくさんありますが、中でも一押しの3つのスポットをご紹介しましょう。厄払いのマナーや風習についても語るので、ぜひ厄年の方は参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

そもそも厄年・厄払いとはどんな風習?厄払いの作法は?

question-mark-1119853_640

厄払いは平安時代から始まったとされ、一生に3度の指定の年齢に神社で厄除けをしてもらいます。男性と女性で厄年が違うのも特徴で、男性の場合は42歳、女性の場合は33歳の厄年が特に重要です。


厄払いを行ってもらう時期としては、年明けから節分までの期間が一般的です。


お祓いをしてもらう時は、スーツ姿やワンピースなど正装が良いと言われています。祈祷料を入れるのし袋は、紅白の水引のついたもので、神社の場合は「玉串料」か「御初穂料」と書いて、お寺の場合は、「お布施」と書きましょう。



関西人気厄払い神社3選! 1:上賀茂神社

京都で最も古い神社として知られる京都市北区上賀茂神社は、賀茂別雷大神を祀っています。賀茂別雷大神は名前の通り、雷の神様であり、厄を払いのけて、災難を防いでくれる厄除けの明神として、古くから信仰されています。


上賀茂神社は長きに渡り、京都を守っている神社とも言われており、きちんと厄除けのご祈祷もしてもらえますよ。受付時間に行けばよく、祈祷料は5000円です。




上賀茂神社(賀茂別雷神社)

スポンサーリンク


関西人気厄払い神社3選! 2:門戸厄神

兵庫県にある門戸厄神は、あらゆる災厄を打ち払うとされる厄神明王を祀っています。そのため、関西で最も有名な厄払いスポットとして知られており、連日混んでいる大人気スポットです。


待ち時間を合わせて3~4時間ほどかかるのが常で、予約を受け付けていないので、朝早く行くのがおすすめです。厄除け祈願は5000円で、本堂に入ってお祓いをしてもらうなら、特別厄除け祈願となり、1万円です。




2016年門戸厄神1



関西人気厄払い神社3選! 3:晴明神社

京都にある晴明神社は、安倍晴明公が平安時代の災厄を祓った厄払いの神社として有名な場所です。この神社にある厄除桃が、特に有名な厄払いのパワースポットとして知られています。桃をなでることで桃に自分の厄を移すことができるんだそうです。


予約制になっており、2週間以上前に電話で予約する必要があり、祈祷料は5000円からとなっていますよ。




晴明神社(陰陽道と一条戻橋)Seimei Jinja Shrine Kyoto Japan



【最後に】

0i9a5582isumi

関西の神社は、とても強い気がある神社も多いので、厄年が怖いと思う方は、ぜひ気の強い神社を選んでお祓いに行ってくださいね。地域によっては、厄年から3年はお祓いに行った方が良いと言われているので、厄年が過ぎていた人も3年以内なら、ぜひ神社に足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク