どんど焼きin東京2017!はじめてガイド!どんど焼きとは?由来・歴史は?

スポンサーリンク

01

「どんど焼き」って聞いたことがありますか?


食べ物?お祭り?


あまり聞かない言葉なので、知らない人も多いはず。
「どんど焼き」は、お正月飾りや書初めなどを持ち寄って燃やす行事のこと(*^-^*)


地域によって呼び名が違うので、実は知らずに参加していることもあるかも知れませんね。
ご利益のある有難い行事なんですよ!
詳しく見ていきましょう♪


スポンサーリンク

【どんど焼きin東京2017!そもそもどんど焼きってどんなイベントなの?】

02

「どんど焼き」は、お正月飾りやしめなわ、書初めなどを家から持ち寄り、一か所に積み上げて燃やします。
神社や地域の行事として、日本全国で行われています。


昔は1月15日に行われていましたが、成人の日が1月の第二月曜日に変更になったことから、1月の第二日曜日などに行われることが多くなってきました。
火がどんどん燃えることから、「どんど焼き」という名前が付いたとも言われています。


お正月にお迎えした歳神様を、お正月飾りなどを焼くことによって、炎とともに見送る意味があるんですって(*^▽^*)
お正月飾りやお守、鏡餅や書初めなどを持ち寄って焼くのが一般的。
ただ、神社や地域によってダメなものもあるので、確認してみてくださいね!


「どんど焼き」のご利益は、結構たくさんあるようです♪


・どんど焼きの火にあたると、若返る!
・どんど焼きで焼いたお餅や団子を食べると、健康で過ごせる!
・どんど焼きで出来た灰を家の周りにまくと、病気にならない!


などなど。
嬉しい~~!!
これならぜひ参加したいです!(^^)!


「どんど焼き」は、鎌倉時代にはもう行われていたそうですよ!
ずいぶん歴史のある行事なんですね~!
ご利益を頂きたい気持ちは、昔の人も同じだったんですね(*^▽^*)


【東京で開催される有名神社のどんど焼き3選! その1:鳥越神社(台東区)】

東京で開催される「どんど焼き」をご紹介します。


鳥越神社

日時:平成29年1月8日 13時~

【住所】東京都台東区鳥越2丁目

【電話番号】03-3851-5033

【アクセス】JR「浅草橋駅」西口下車徒歩8分
都営地下鉄「蔵前駅」下車徒歩5 分
鳥越神社 公式サイト

スポンサーリンク



台東区のHPには、鳥越神社の「とんど焼き」の動画が載っています!
雰囲気を感じてみてください♪



【東京で開催される有名神社のどんど焼き3選! その2:花園神社(新宿区)】

「湯の花神事」「湯花祭」と呼ばれています。
新宿区は焼却基準が厳しいため、可燃物以外は持ち込み禁止とのこと。
詳しくはお問い合わせくださいね(*^▽^*)


花園神社

来年の日程は、まだ発表されていません。

【住所】東京都新宿区新宿5-17-3

【電話番号】03-3209-5265

【アクセス】 東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口すぐ
      JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口 徒歩7分
花園神社 公式サイト


 

【東京で開催される有名神社のどんど焼き3選! その3:浅草神社(台東区)】

04

有名な浅草寺と間違えそうですが、浅草神社です!
気を付けてくださいね!


浅草神社

来年の日程は、まだ発表されていません。

【住所】東京都台東区浅草2-3-1

【電話番号】03-3844-1575

【アクセス】東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・東武線「浅草」駅 徒歩7分
つくばエクスプレス「浅草」駅徒歩7分
浅草神社 公式サイト



【最後に/まとめ】

03 1.「どんど焼き」とは、お正月飾りや書初めなどを持ち寄って燃やす行事のこと。
2.「どんど焼き」は、1月の第二日曜日に行われることが多いです。
3.東京都内で「どんど焼き」を行っている神社は、鳥越神社・花園神社・浅草神社!


「どんど焼き」は全国的に行われているようですが、東京都内ではとても少ないんです。
それは、火災を恐れた徳川幕府が江戸での「どんど焼き」を禁止したことが、現在にも影響しているそうです。


昔から火事が多かった土地だからしょうがない気もしますが、ちょっと寂しいですね。


「どんど焼き」にぜひ参加したい!!という方は、ご紹介した神社に行ってみてくださいね♪
ご利益を頂いて、一年間を幸せに過ごしましょう!

スポンサーリンク